So-net無料ブログ作成
検索選択

がん患者や家族の“心の病”をケア

【ニッポン病院の実力】がん患者や家族の“心の病”をケア
http://netallica.yahoo.co.jp/news/271973

どうも。お久しぶりです。

国内では年間35万人以上の人ががんで
亡くなっているが、「がん」と告知され、
その大きなストレスを引き金に、
心の病に陥る人も少なくないそうです。

調査結果からは、がんと告知された人の
およそ5人に1人は、「適応障害」や「うつ病
などを合併、その治療も重要になっていて、
また、患者本人だけでなく、
その家族が心の病を抱えてしまうこともあるとのこと。

そんな中、国立がん研究センターには
精神腫瘍科があり、がん患者や家族の不安、怒り、
悲しみなどの精神的ストレスが重くなるのを
食い止めるために、医師や臨床心理士が
タッグを組み、他科と連携しながら治療を
行っているとか。
メンタルケアは大切ですね。

いくら早期発見できたとしても治療への不安、
再発への不安、検査の痛みなど苦痛への
ストレスなど、たくさんの負担が
身体だけでなくメンタルにかかることでしょう。
わたしの父がガンの疑いと検査され、
検査結果が分かるまで、不安で不安で
眠れませんでした。
結局はシロだったのでよかったですが・・・
クロだったとしたら受け入れる
自信がありません。
自分自身に降りかかったら、どれほど絶望するか
想像ができません。

[特集]carrozzeria アンプ
[特集]カイエン カーナビ
[特集]ポルシェ カイエン エアロ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。